人気ブログランキング |
タグ:ヤマタケの蔵 ( 1 ) タグの人気記事
天竜伐採見学会で学んだ事
少しご報告が遅れましたが12月20日に参加した天竜伐採見学会で学んだ事のご報告です。

今回の参加が2回目の伐採見学会でしたが、
伐採日和に恵まれ、静岡県浜松市天竜区の「ヤマタケの蔵」に訪れました。
f0192926_9424495.jpg



f0192926_9494046.jpgf0192926_9495893.jpg
f0192926_950321.jpgf0192926_9504553.jpg
f0192926_0363562.jpg

大正時代の座敷蔵「ヤマタケの蔵」 
住所 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1163


山に入り、木こりさん、木材屋さんから色々なお話を聞かせていただきました。
木には「伐り旬」という、一年の中で木を伐る期間があること、
春から夏は木が育つ時期であり、水を吸い上げ虫が付きやすくなる。
この時期を避けた8月後半〜2月頃が「伐り旬」と言われています。
f0192926_035339.jpg


またその中でも、『新月伐採』というものがあり
冬季の下弦〜新月の間に伐った木は「カビにくい」「虫がつきにくい」「割れにくい」
そうです。 同じ時期に植林し同じ年月を経た木なのに、月の引力が大きく関わり
伐る時期によりこんなにも違いが出るのだと驚きました。自然は偉大です。


f0192926_0355211.jpg

お話の中でハッとした事は、80年前は伐採した木をどのように山から運んでいたのかということ。
道も今のように舗装されていない山から、ソリでおろす、人が担いでおろす、川の水を使って
おろしていたと教えていただきました。考えてもみなかった事に
私がこの樹齢80年の木に触れるまでにある、植林し山を守ってきた大変さ、
長い年月と手間と苦労と、今回のその木を伐るという大変貴重な体験をさせて頂けた事に感謝しました。

杉と檜の見分け方を教わり少し見分けがつく様になりました。
f0192926_11195942.jpgf0192926_11203034.jpg
↑杉                                 ↑檜
.....................................................................................................
T設計室一級建築士事務所
携帯サイトはこちらから
電話でのお問い合わせ:054-354-0182
メールでのお問い合わせ:t@tsekkei.net

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。
1月18日グランシップ905号室にて1時より住宅相談セミナーです。
詳しくはこちらをご覧下さい
今年は牛年です。
『牛はゆっくり牛歩でもよい
牛は着実に千里の道も
必ず踏破する』

家づくりについて、少しずつ実現してくる
あなただけの家・・楽しい家づくり来てみませんか

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記
静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。
by k-sanpo | 2009-01-06 21:54 | 伐採見学会