ダイニングテーブル・椅子を選ぶ時に大事なこと
f0192926_1136554.jpg

それは、「一生モノの椅子選び」。

ホッカイロなど消耗品は安いものでもいいですが、

LDKのインテリアは365日、毎朝昼晩使うモノ、

ちょっと考えれば、対費用効果で、良い物を選ぶのがすごく大事です。

「椅子は値段」 

値段が張るものは、素材、職人の手業、手間、想い、があります。

そして、一番はメンテナンスして一生使えるということ。

安いモノは、壊れたら捨てるしか方法がないですから。


まだお子さんが小さいお母さんの心配ごとは

「子供がこぼすから、ふける素材にしたい」などですね。

ZOOさんは、

「形はこれで、座面はふけるもので(木や撥水する布など)、脚の高さはもう少し低く」

という要望にも「できますよ~」と対応してくれます。

f0192926_11453377.jpgf0192926_11423362.jpg
▲ZOO 永田さんがテーブルの組み立て方とワックスでのメンテナンス方法を住まい手さんに伝授中

そしてこのテーブル、2way。

天板を取り外して足の向きを変えると、ダイニングテーブルから座卓にもできるそうです。

お客さんが沢山くる時など、座卓にして囲めて便利ですね。


椅子は揃えなきゃいけない、という既成概念がありますが、

家族一人一人座る人、体型はみんな違うのですから

私だけの椅子を見つけるのがいいですね。

形も、色も、座り心地が違うのも楽しい風景になります。

f0192926_11463284.jpg

365日、また来客が来たときはLDKの顔ですからね◎

今回は、大阪の家具作家、ZOOの永田さんの家具達。

全部かわいくて見とれてしまいます。

ブログにも掲載していただきました。ありがとうございます。

T設計室にも、かわいいおにぎりチェアーがありますから

遊びに来たときはぜひ座ってみてください◎


T設計室では住まいの設計と一緒に、オリジナルキッチン、テレビ台等、家具など

インテリアもオリジナルで提案しております。家の機能、インテリアも一緒にご相談ください。



T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-12-13 11:55 |  ・家のインテリア
家族みんなであったか、炎の前にごろごろ集まる季節
f0192926_1441581.jpg
カレンダーも最後の一枚。

薪ストーブの季節を迎えたご家族は火を入れたかなーと妄想しながら、

シャンシャンシャン、

T設計室の玄関にも、ミニサンタさんがやってきました。

玄関の夏椿も、すっかりワイン色です。


新居に越して最初の年は、嬉しくて薪ストーブをガンガン付けたいけど

少し我慢してくださいねー!」とお伝えしています。

無垢の木ですから、初めての夏の冷房、冬の暖房をきつくすると無垢材の割れが進みます。

対策として冬には加湿器を使うと割れの程度が少なくなるようです。



初めての夏には木が動きます。「やばい!建具の具合が悪い!」と思っても

焦らないのが、無垢の木の家に上手に住むコツ。

この時期に調整すると、冬さらに不具合になります。面白いですね。

木がずっと生きてるんですね。

夏のあと冬を越して一年目ぐらいに調整するように、当社では努めています。

薪ストーブ・ペレットストーブ
~冬のごちそう、火のある暮らしの始めかた~

f0192926_15171535.jpg





T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-12-09 15:22 | 家づくり
大人の隠れ家。美味しい食卓はやっぱり自生の採れたて無添加野菜
f0192926_1326048.jpg
この渋さ。映画のセットみたいです。

清水の一角にある、大人の隠れ家。(場所は秘密・・)

遊びで造ったというプライベートの場所ですが、

すぐ後ろは山。そこから流れてくる、美味しい水をすって

自生している天然のクレソンがあるというので、

遊びにいかせてもらいました。

f0192926_13261736.jpg
f0192926_13281327.jpgf0192926_1329161.jpg
クレソンてこんななってできるのー?

初めて知りました。スーパーに並んでる姿しか知りませんから驚きです。

パきっともぐと、ふわ~っとクレソンの良い香り。


今年は水害や核問題など災害があり、人間の身勝手にたくさんの

想定外があることを教えてくれました。また山や畑の土や海を汚すと、

すぐに食卓への影響があることもわかりました。

わたしたちの自然の原点は、なんといっても山。

山ができて、雲ができて、雨が降って、木々ができ、川ができた。これが自然です。

そして畑に流れてきたキレイな水が作物を育て、

わたし達の口に入る訳です。

清水は「清い水」と書くだけあって、水がキレイですから、

クレソンもつやつや、キレイな緑色をしています。

もちろん無添加で、春には虫が全部食べちゃうとか。

美味しいものがわかるんですね。

よっぽど人間より、舌がこえてます。

虫さんに横取りされちゃう前にGET!

f0192926_13292619.jpg
もぎたてほやほやをたくさん頂きました。ありがとうございます。

さぁ、今日はどうやって食べよう!

胡麻和え?バジルソースあえ?生ハムとチーズもつけて!やっぱりワインでしょう!


T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-12-07 13:57 |  ・おいしいもの
一足先に、冬の世界。山梨県清里
週末、山梨県清里へ行って来ました。

小淵沢からローカルな小海線に乗り換えたとたん、

f0192926_1340548.jpg
車窓の外がまっ白。霧、霧、霧。半端ない霧。

水墨画の中に迷い込んだような景色。

電車から目を凝らしてみるけど、走れど走れどまるで人影がない。写真の左下はカカシ。(余計にこわい)

それもそのはず、清里の観光シーズンとは真逆のシーズンに来てしまったみたいです。

f0192926_18231255.jpg
通り過ぎる景色の中には、かね勾配の別荘がポツポツ、焼き立てパンと薪割りの音が聞こえてきそうな世界。

f0192926_13452997.jpgf0192926_13451296.jpg
f0192926_13455742.jpgf0192926_1346356.jpg
辿り着いた清里駅は、一足先に雪が積もり、石油ストーブのなんとも言えない匂いが出迎えてくれました。

雪に慣れてない私は、コケないようにチョボチョボ歩きながら、

「気温が上がる午後に霧が発生するのよ」と町のおばちゃんに教えてもらった。

この地方の特産は甲州ワイン、どうやらこの霧が美味しいワインをつくる魔法のようです。

やはり、美味しいごはんとお風呂かな。

f0192926_1816442.jpg

熱いお湯と、キンと冷えた外気を堪能!

そして帰りも、霧がお見送り。霧まみれの清里を後にして、何だか夢の国へ行ったのではないかと、

不思議でとても素敵な旅でした。




T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-12-06 09:18 |  ・旅
も~ひ~とつ寝ると、きな粉もち
f0192926_10124171.jpg
清水の地域のイベント「みなと夢市」の、お手伝いに参加してきました。

昨日は天気も良くかなり盛況。私は餅つきテント担当です。

横ではくじ引きも長蛇の列。だって一等賞はカニだもの!

餅を蒸かす中、カランカラン当選の鐘が鳴る、 あー私のカニが・・・。

9臼を蒸して、子供たちも飛び入り参加でぺったんぺったん餅をつく。いい景色ですねー。

今はなかなかない風景に見物客も寄ってくる。

実は私も、本当も餅つきを見るのは初めてかも??!と思いつつ、

f0192926_10281679.jpgf0192926_10282116.jpg
f0192926_10283231.jpgf0192926_10321567.jpg
出来立てのお餅はたまらなくいい匂い。しかもつきたては美味し!

「かわいー!!♪」とおばちゃんたちのスターになった少年は

毎年参加、今年で4年目だけあって、腰の入れ方が違う。音も違う。さすがです。

f0192926_10353242.jpg
清水次郎長の船宿「末廣」の前では、キレイなお母さんが

「あ、さって、あ、さって、っさて~は、な~んき~んた~ますっだれ~」と

南京玉すだれを、観客の手拍子に合わせて盛り上がる。

清水の港町や優しい人達の雰囲気を存分に楽しめたイベントで

相変わらず、きな粉餅は写真を取る前にお腹の中。ありがとうございました。



T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-11-28 10:44
新しく復興支援の住宅エコポイントが始まります
10月・11月から新しく復興支援住宅エコポイントが始まりました。

以前のエコポイントとの違いは、被災地復興を目指して、
被災地の新築には他の地域の倍のポイント発行、
また、ポイントの交換は1/2(半分)以上を復興支援商品(被災地の特産品や被災地への寄附)に
交換することになっています。
発行されるポイントのうち1/2(半分)までは、エコ商品(および即時交換)と交換できます。

f0192926_1822171.jpg



【工事の対象期間】
--------------------------------------------------------------
●新築
平成23年10月21日~平成24年10月31日までに着工したもの

発行ポイント:静岡は 150.000ポイント
        :被災地は 300.000ポイント
--------------------------------------------------------------
●リフォーム
平成23年11月21日~平成24年10月31日までに着手したもの

発行ポイント:上限300.000ポイント(工事内容に応じて加算)
--------------------------------------------------------------
→くわしくはこちら


せっかくなのでポイントを味方に付けて家づくりを考えるとお得ですね。
他にも静岡市の耐震事業(計画・工事)の補助金などもあるので
家づくり、新築・リフォームともにお考えの方は、
設計の工夫や、味方に付けたい補助金のことなど、
ぜひT設計室までお問合せください。


なお新しく始まる復興支援住宅エコポイントの申請は1月中旬からになります。
まだ申請書類は準備中とのことです。(住宅エコポイント事務局より)
申請書類が用意でき次第、ブログにも掲載していきます。


以前の住宅エコポント(平成23年7月31までに着工・着手した新築・リフォーム)については
窓口として受け付けていますので、T設計室までお持ちください。



T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2011-11-25 17:36