カテゴリ:階段特集( 2 )
我が家の階段寸法
自宅の階段の寸法を計ってみました。

f0192926_2036494.jpg
f0192926_20303457.jpg


少し見にくいですが寸法の単位はすべてmm(ミリメートル)です。
以前、新静岡センターの静鉄電車改札内の階段を計ってみましたが、

■階段寸法の基準
踏み面(足裏で踏む面の奥行き)+蹴上げ(一段の高さ)=45cm

として我が家の階段は
踏み面 25.7cm + 蹴上げ 19.5cm =45.2cm

でぴったりでした◎5mm幅の掘込み2本が滑り止めとなっています。
階段周りは奥行き22cmほどの木の板の台が取り付けてあり
ちょっとした小物やお花を飾れるスペースです。
上り下りする際、目線の位置に見えるのでガラスを飾ったり
私のお気に入りのスペースとなっています。

--------------------------------------------------------------------------------
T設計室一級建築士事務所携帯サイトはこちらから
携帯サイトはこちらから
電話でのお問い合わせ054−354−0182
まず問い合わせてみるその勇気

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。
2月15日グランシップ906号室にて1時より住宅相談セミナーです。
詳しくはこちらをご覧下さい
今年は牛年です。
『牛はゆっくり牛歩でもよい 牛は着実に千里の道も 必ず踏破する』

家づくりについて、少しずつ実現してくる
あなただけの家・・楽しい家づくり
来てみませんか

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。
[PR]
by k-sanpo | 2009-02-08 20:30 | 階段特集
階段寸法
日常の生活の中で、住み慣れた家の「階段」は
意外と気にかけていないところである。
私も言われるまでまったく気にしていなかった。

しかし階段は、空間性、創造性、安全性、使い勝手など
さまざまな要素が含まれているため、設計士がきちっと
設計しなければいけない可能性のある箇所であるという。
どうやら登りやすい寸法、登りにくい寸法がある。

踏み面(足裏で踏む面の奥行き)+蹴上げ(一段の高さ)=45cm

が平均的に登りやすい寸法だと所長に教えて頂いたので
今日から、気になった階段の寸法をメモする事にした。

名付けて『階段特集』第一段は静岡市の「新静岡センター」の
静鉄電車改札内の階段にする。

f0192926_162521.jpg

毎朝、毎夕、多く仕事通勤の人達がひっきりなしに利用する階段。
私も毎日利用しているが、特に不快は感じず登りやすい階段である。

計測寸法:踏み面29cm+蹴上げ15cm=44cm

ほぼぴったりに感動。
[PR]
by k-sanpo | 2008-12-01 23:40 | 階段特集