「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
数えたら12個の実!
f0192926_10121170.jpgf0192926_10122571.jpg


T設計でお裾分けいただいたゴーヤの苗が

こんなに大きくなりました!

北向きの小さなバルコニーで大きくなるか心配でしたが、

心配をよそにぐんぐん。

葉っぱからゴーヤのにおいがします。

先頭を切って大きくなる実について、

数えたら12個ほどの実がついてました!

美味しくなるかなー◎毎日楽しみです。



T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-07-29 10:19 |  ・コンテナガーデン/植栽
登録有形文化財 鈴木邸
昨日、葵区中ノ郷にある、有形文化財の鈴木邸家屋に行ってきました。

f0192926_10304554.jpg
▲「文化遺産オンライン」HPから写真抜粋

長屋門をくぐると築85年ほどの木造平屋建の母屋、奥には木造の蔵が保存されており

ホトトギスの鳴き声が響く、静雄かな山すそに佇んでいます。

木製建具の鍵は昔懐かしのねじ式、

少し波打ったガラスの向こうに庭の緑が揺らめいて、

庭池で遊ぶ子供のすがたがなんとも懐かしい風景なような。


f0192926_1056639.jpgf0192926_10562160.jpgf0192926_10562938.jpgf0192926_10572268.jpgf0192926_10582516.jpg


管理のために週末に風を通しているそうで、

室内壁の漆喰も、グレーなような青いような、とても美しく今では出せない色だとか。

年に数回、催し物をしながら、無料で数日間開放しているようです。(次は夏かな)

またイベントがありましたらご案内しますね◎


「鈴木家住宅主屋」
文化遺産オンライン http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=207753





T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-06-03 21:22 | 静岡の建築
新緑が気持ちい季節 クレマチスの丘
f0192926_1058268.jpg


クレマチスが開花時期ということで、
以前から行ってみたかったクレマチスの丘にいってきました。

クレマチスは5月下旬から6月上旬が開花時期だそうです。
庭園はそんなに広いわけではなですが、
バラも満開で、お天気の日にお散歩がてらいくのにいいですね。

一面芝生なので、小さい子供も裸足で駆け回る!
最近はそういうところがあまりないですから、
家族連れにもお勧めです◎


帰りは新東名にのってネオパーサ清水によって帰ろう。
と思いきや、三島のほうはまだあまり整備されていなく
新東名への道路標識がない!

「ぼくもね、一回挑戦したんだけど、どっから乗るかわからなくて、まだ乗ったことないんだよ」
地元の人が言うんだからもう。
まよってまよってやっと乗れました。お気をつけください。

美術館や写真展などを見ながら、リフレッシュにいかがでしょうか。
クレマチスの丘
http://www.clematis-no-oka.co.jp/




T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-05-29 22:42 |  ・旅
2012年の京都
京都建築めぐり

f0192926_1348530.png
▲息を呑む、妙心寺 退蔵院の見事なしだれ桜

桜の季節もあっという間に過ぎ、ゴーヤを植える季節になりましたが、
今年の春は、花吹雪のなかで建築をめぐってきました。

仁和寺、龍安寺、妙心寺、三十三間堂とお寺めぐり。
今年から、御朱印帳をを忍ばせ、行くところ行くところ、御朱印をいただきました。

御朱印をいただくには300円。御朱印貧乏になりそうですが
足を運んだ証にもなりますので、より目に見たものの記憶が深まったように思います。

今回の旅で一番心に残った場所は「三十三間堂」でしょうか。
堂の中に1001体の千手観音が並んでおり
それはそれは息を呑む光景。

柱間が33あるのは本堂の内陣(母屋)で、建物外部から見る柱間は35あるようです。
歩きながら数えてみました。

写真厳禁のため、お伝えできないのが残念ですが、
京都へ行く機会があれば、一度足を運んでみるといい場所だと思います。





T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-05-15 13:51 |  ・旅
家づくりは補助金を賢く上手に使おう
リフォームに関する補助制度についてのお知らせです。

静岡県では、平成24年4月9日より 「住宅リフォーム支援事業費補助金」が始まってます。
リフォームに限りますが、上手に補助金を活用して賢く家を改修しよう!


【①高齢者がいる住まいのリフォーム】 条件
65歳以上の高齢者がいる世帯が実施するリフォーム工事に対して助成。


静岡県内で自らお住まいの住まいで、耐震性を有する住宅、かつ

・65歳以上の高齢者がいる世帯
・リフォームの補助対象工事費100万円以上


に対して

・補助率10分の1
・限度額15万円


の補助。
※募集戸数:1,700戸程度


【②県産材を使用するリフォーム】 条件
県産材を使用して実施するリフォーム工事に対して助成

・床、壁等のリフォームに県産材(県産材取扱業者が発行する
県産材販売管理票のある静岡県産材)を面積10平方メートル以上使用

に対して


[県産材使用量」
■面積10平方メートル以上20平方メートル未満
限度額5万円
限度額7.5万円(木造住宅の耐震補強同時実施の場合)


■面積20平方メートル以上
限度額10万円
限度額15万円(木造住宅の耐震補強同時実施の場合)


の補助。
※募集戸数:600戸程度


【申込み受付期間】
平成24年4月9日(月曜日)から平成25年2月28日(木曜日)まで

(工事完了後、平成25年3月15日までに交付申請書兼完了実績報告書が提出できるもの)


申込受付は先着順です。予算がなくなり次第、申込受付は終了となりますので
改修をお考えの方はぜひ、T設計室までご相談ください。


詳しくは静岡県のホームページへ


提出書類や様式については、一般財団法人 静岡県建築住宅まちづくりセンターまで




T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-04-20 14:24 | 家づくり
T設計室で学ばせていただいたこと
私事ですが、2012年2月をもちまして、T設計室を退職いたしました。

お世話になりました皆さまへの感謝と報告も兼ねて、ブログを書かせていただきます。

これからも外部スタッフとしてブログは更新していきますので

これからも宜しくお願いいたします(^^)


T設計室に入り、たくさんの学びと思い出があります。

一つ一つまとめると何時間もかかりますので、少しにします(笑)

T設計室に入り、木のこと、山のこと、家のこと、沢山のことを教えて頂きました。

私たちが毎日食べているご飯や、触れている自然は、すべて山から始まっていること、

目からうろこがぽろり、と落ちたところから始まりました。

毎年、天竜の山に入り、実際に樹齢120年の木を伐倒する瞬間を体感させていただきました。

120年前に植林された木が、大事に管理され成長し、伐倒され、乾燥され、製材され、刻まれ、

熟練大工さんによって形になり、板金職、左官職、電気職、家具職、建具職、など、

多くの手業を経て私たちが住んでいる家になること。

静岡の気候にあった間取りと設計の工夫をもって

山で育った以上に長く、家になってからも無垢の木は生きてくれること。

日本は資源がないー!山に木がないー!と思っていたのに

日本は60%が森林で、木がたっくさんあったり。

思い込んでいたことと全然ちがって

近山の家づくりから教えてもらったことばかりでした。


かつて道もない山で植林し、大事に育ててきてくれたご先祖様がいるから、

わたしたちが無垢の家に住み、食卓で美味しいご飯を食べられることを

いつになっても感謝しなければいけないことです。



土・木・紙・布・石、の自然素材に包まれた家は、

子供がゴロンと寝転がっても、10年経っても手で触って

もっともっといいと思える、シンプルで心地いい住まいです。

所長や職人さん、木や自然素材や間取り、きこりさんや製材所、

お会いしたお施主さんやお客さんや子供たち、みなさまから

教えていただいた気がします。

またてぃーせっけい通信で取材やご協力していただいたみなさまとも

たくさんお話をさせていただき、大変感謝しています。

書ききれないので、ここまでにしておきます!

言葉がつたなくてうまく伝えられませんが、

お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。

引き続き、ブログは更新していきますで

これからもよろしくお願いします。



昨年の秋よりはいりましたスタッフ宇都宮がまたブログで

家づくりをレポートしていきますので、そちらもよろしくお願いいたします(^^)


「T設計室スタッフブログ」
http://miketsekei.exblog.jp/


所長谷川の「静岡(しぞーか)の木組みの家」
http://tsekkei.exblog.jp/



T設計室一級建築士事務所プロフィール
主な仕事_完成写真集

twitter(T設計室)
twitter(スタッフ杉山)
facebook
T設計室blog


ブログのトップへ


---------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by k-sanpo | 2012-03-07 17:19 | はじめまして/Profile